ヨーロッパ10ヵ国周遊 [3日目]

 

2020年2月17日

<7時半>

起床

<9時>

荷物を預け、ルーヴル美術館

オンラインチケット(€17)で30分ほど待機列に並び、入場

f:id:tai6553:20200217174735j:image

f:id:tai6553:20200217174740j:image

 

カナの婚礼

f:id:tai6553:20200218152317j:image

 

最も有名なリーザ・ゲラルディーニの肖像は待機列ができており、待ち時間は10分ほど。

f:id:tai6553:20200217174802j:image

f:id:tai6553:20200217175927j:image

 

サモトラケのニケ

f:id:tai6553:20200217180548j:image

 

<10時>

ルーヴル美術館での朝食(€9.50)

f:id:tai6553:20200217183824j:image

モカとチョコレートマフィンを注文

f:id:tai6553:20200217181759j:image

 

民衆を率いる自由の女神

f:id:tai6553:20200217184744j:image

 

ミロのヴィーナス

f:id:tai6553:20200217190752j:image

 

ハンムラビ法典

f:id:tai6553:20200217193821j:image

 

全部じっくり見学をしていたら、1日では足りないくらいの広さ

 

<12時>
ルーヴル美術館から徒歩でオテル・デ・ザンヴァリッドへ

f:id:tai6553:20200217204114j:image

 

<12時半>

昼食

f:id:tai6553:20200217212121j:image

ステーキ、ポテト、サラダ、野菜スープ、白ワイン(€)

f:id:tai6553:20200217203936j:image

<13時半>

エッフェル塔の広場に到着

f:id:tai6553:20200217214514j:image

<14時>

エッフェル塔近くの売店でナゲット、ポテト、白ワインを購入

f:id:tai6553:20200217223204j:image
f:id:tai6553:20200217223147j:image

 

<15時半>
[M6]パレロワイヤル・ルーヴル美術館駅-オテル・ド・ヴィル駅

 

<16時>ノートルダム大聖堂

f:id:tai6553:20200218004004j:image

[M1]オテル・ド・ヴィル駅-ルーヴル=リヴォリ駅(€1.45)

 

<17時>

ホテルに戻り、荷物を受け取る

 

[M1]パレロワイヤル・ルーヴル美術館駅-リヨン駅

 

リヨン駅のトイレは課金制(€0.90)

※クレジットも使用可能であり、受付に声をかける必要がある

 

<19時>

thelloの夜行列車でイタリアまで移動(€65)
リヨン駅-ヴェネツィアサンタルチア駅

f:id:tai6553:20200218030933j:image
f:id:tai6553:20200218030757j:image

ありえん狭い。
f:id:tai6553:20200218030752j:image

 

夕食は食堂車にてハム、白ワイン、マスタードチキンを購入(€27)

f:id:tai6553:20200218051601j:image

f:id:tai6553:20200218051403j:image

 

途中から相席のイギリス人2人組と楽しいひと時を過ごす。

f:id:tai6553:20200218051407j:image

ヴェネツィアはノープランだったが、イギリス人2人組にヴァポレットという水上バスが大体20€で乗れることや(後で調べてみると、20€は24時間パス、75分間有効の1回券であれば7.5€で乗ることができる)、2/3€で橋を渡れることを教えてもらった。

f:id:tai6553:20200218171353j:image

<21時半>

部屋に戻ると他の4人は就寝の準備を始めていたため、昨日よりも早く就寝

 

 

3日目合計:€120.85

合計:€392.8,$21.95

ヨーロッパ10ヵ国周遊 [2日目]

昨日はエッフェル塔からホテル周辺に到着。近くのスーパーにてネットで評判だったオレンジ色のレッドブルエディションを買ったがいまいち。

f:id:tai6553:20200216171729j:image

ホテルに到着。ワッフルを食べたため、夕食を食べずにシャワーを浴びてから洗濯を済ませる。疲れ果てて、ベッドへ。

<23時>
就寝

-----------------------

2020年2月16日(日)
<6時>

起床

 

<7時>
昨日スーパーで買ったパンとチーズで朝食を済ませる。(ホテルの朝食は€14だとか)

 

<8時半>

[RER A]シャトレ・レ・アル駅-マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅(€7.60)

f:id:tai6553:20200216171633j:image


<9時半>
パリディズニー到着

事前購入のオンラインチケットにて入場

ツーパークチケット(€88)

f:id:tai6553:20200216180103j:image

f:id:tai6553:20200216172836j:image

f:id:tai6553:20200216175445j:image

眠れる森の美女の城

 

アトラクション1つ目

スターツアーズ(待ち時間25分)

f:id:tai6553:20200216180439j:image

アトラクション2つ目(待ち時間15分)

イッツ ア スモールワールド

f:id:tai6553:20200216183846j:image

 

お腹が空いたので売店でドリトスを課金(€4.99)

 

アトラクション3つ目(実際の待ち時間は0分)

ノーチラス号

海底2万マイル的なものかと思ったが、まさかのただの水中の通路だけで終わり。

f:id:tai6553:20200216193648j:image

 

<12時>

昼食

チキン、サラダ、ヨーグルト、コーラのセット(€14.99)

 

<13時>
アトラクション4つ目(待ち時間50分)

タワーオブテラー

日本でやるならレベル50表示くらい怖い

f:id:tai6553:20200216210957j:image

 

<14時半>
ワインバーにてサラミと白ワインを購入

(€11)

f:id:tai6553:20200216225323j:image

<15時半>
アトラクション5つ目(待ち時間20分)

ハイパースペースマウンテン

ファストパスを利用

このアトラクションが一番やばい。

f:id:tai6553:20200216234350j:image

 

ハイパースペースマウンテンが怖すぎて、心拍数が150まで上昇

f:id:tai6553:20200216234516j:image

 

<16時>
アトラクション6つ目(待ち時間1時間半)

ビッグサンダーマウンテン

(後日写真掲載)

 

<17時>

長時間飲水していないため、水を購入(€3.89)

 

アトラクション7つ目(待ち時間90分)

インディ ジョーンズ テンプル オブ ペリルという名の360度回転するレイジングスピリッツ的なの

f:id:tai6553:20200217015605j:image

 

良い感じの色に染まる眠れる森の美女の城

f:id:tai6553:20200217030144j:image

 

<19時>

夕食

ビーフシチュー的なものと白ワインを購入(€12)

ビーフシチューが美味しすぎる

f:id:tai6553:20200217025018j:image

 

<18時半>
アトラクション 8つ目(待ち時間5分)

ラタトゥイユ

ファストパスを利用

f:id:tai6553:20200217032845j:image

 

<20時>
閉園前20時から、20分間ほどプロジェクションマッピングを使用したショーが行われる。今回は雨のため、花火は中止だった。

f:id:tai6553:20200217043100j:image

 

<21時>

f:id:tai6553:20200217053628j:image

[RER A]マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシ駅-シャトレ・レ・アル駅(€7.60)

この時点で雨で服が濡れて寒すぎる。

帰りの電車では検札が実施された。

<22時>
ホテル(€60.61)到着。翌日の準備、シャワー、洗濯

ホテル内の自販機でペリエ課金(€2)

<23時半>
就寝

2日目合計:€196.69

合計:€271.95,$21.95

 

ヨーロッパ10ヵ国周遊 [1日目]

2020年2月15日

<今回の訪問国>

フランス、イタリア、バチカン、スペイン、イギリス、ドイツ、ベルギー、オランダ、スイス、オーストリアの10ヵ国

 

・旅行中に何をしたのか日記的に記録したいだけの記事

・表記は現地時間

・金額は人数で割ったものもあり

 

今回は2年前のマレーシア以来の海外

 

<8時半>

羽田空港到着

友人と合流し、WiFiと外貨両替(£40,€80,CHF30)を受け取り。すぐに受託手荷物を預けて出国。

 

<9時半>

出発まで2時間ほどあったため、出国エリア内で水、新聞、お菓子を買って準備万全。

朝食兼昼食でホットドッグとウイスキーを飲みながら1時間ほど潰す。

 

<10時半>

友人のフライトがあるため、見送り。

f:id:tai6553:20200215180321j:image

それぞれ他社便利用のため、12時間後にパリで現地合流することに。

 

自身のフライトの時間になったため、搭乗手続きをし、機内へ。

f:id:tai6553:20200215181444j:image

NH0215 HND-CDG
出発予定時刻:11時40分

出発時刻:11時50分

Boeing787-9 Dreamliner (JA875A)

f:id:tai6553:20200215174706j:image

座席は左翼後方29C(通路側)

窓側座席にはいるものの、真ん中の座席には誰もいないため、広々と過ごせる。

 

日本からフランスまでのフライト時間は12時間ちょっと。暇つぶしにAmazon Prime Videoでドラマを見ようとしたところ、まさかの自宅でダウンロードを失敗していたため視聴できず。

 

流石に機内で12時間寝ているわけにもいかず、機内WiFiを課金(フルフライトプラン 21.95USドル)

(2020年2月15日:2410円)

 

<機内WiFi>

・動画は無理

SNS(主にTwitter)は画像がなければ割とストレスなく見られる

Googleなどでの検索も若干遅いが割とストレスなくいける

 

機内であまりにもやることがないなら課金もアリ

 

<離陸1時間後>

おつまみと白ワインの提供

<離陸2時間後>
機内食の提供

f:id:tai6553:20200215132930j:image

今回はAのチキンカレーかBのハンバーグだったため、Bのハンバーグを選択。食後にはアイスを提供され、ワインを飲みながら30分くらい時間を潰すことが出来た。

 

<離陸7時間後>
ツナパン配布

 

<離陸10時間後> <着陸2時間前>

2回目の機内食提供

 

<離陸から12時間ちょっと>
到着予定時刻:16時25分
到着時刻:16時15分

 

<18時>

シャルルドゴール空港からルーヴル美術館近くのホテル(€60.61)へと移動

[RER B]シャルル・ド・ゴール空港第1駅-シャトレ・レ・アル駅€10.30)

 

<19時>

f:id:tai6553:20200216170706j:image

ルーヴル=リヴォリ駅にてt+チケットを10枚購入(€14.5)

 

凱旋門

[M1]ルーヴル=リヴォリ駅-シャル・ル・ドゴール=エトワール駅(€1.45)

f:id:tai6553:20200216155609j:image

<20時半>
エッフェル塔,ワッフル

[M6]シャル・ル・ドゴール=エトワール駅-ビラケム駅

(€1.45)

 

エッフェル塔の前のキオスクでワッフルを購入(€4)

f:id:tai6553:20200216155653j:image
f:id:tai6553:20200216063814j:image

[M6]ビケラム駅-シャル・ル・ドゴール=エトワール駅(乗り換え)

[M1]シャル・ル・ドゴール=エトワール駅-パレロワイヤル・ルーヴル美術館(€1.45)


1日目合計:€75.26,$21.95

 

丸一日寝てないので今日はここまで。おやすみ。

文鳥のいる暮らし 飼育セット

文鳥を飼育するために、いくらかかる?f:id:tai6553:20191116122851j:image

【最初に必要なもの

1.飼育用のゲージ

脱走を防ぐために扉が開きにくいものを選択する

6000円

 

2.止まり木

文鳥が掴まるためのもの

1000円

f:id:tai6553:20191117091019j:image

 

3.温度計

飼育時には温度管理必要となります。個体差はありますが、我が家では25〜30度に設定しています。

500円

f:id:tai6553:20191116124156j:image

 4.ヒーター

冬は室内が冷えるので、温度調節のできるヒーターがあれば理想的です。

5500円

f:id:tai6553:20191116124134j:image
f:id:tai6553:20191116124139j:image

f:id:tai6553:20191116232146j:plain

5.餌

うちの文鳥は荒為商店の「小鳥の自然食 皮むきフード さえずり」と豆苗を餌にしています。

400円

 

合計13400円

 

あれ、意外と安くないか?

 

しかし、安いからと言って安易に飼育を始めるのだけはやめたほうが良いですね…。

 

初期投資さえすれば月々は餌代、必要であれば病院代や薬代の出費のみです。我が家では文鳥の暮らしをサポートするために他にも機材等の設置を行っていますが、周辺環境の紹介についてはまた後日。

 

次回:遠隔操作でペットの見守りやエアコン、照明の操作をする方法を紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文鳥のいる暮らし フルフェイス

筆者の趣味であるバイクのフルフェイスを探索する様子

 

周りを確認して・・・

f:id:tai6553:20191115163706j:image

覗き込み・・・
f:id:tai6553:20191115163648j:image

ジャンプをして内部を確認
f:id:tai6553:20191115163657j:image

すっかりと中で落ち着く。

f:id:tai6553:20191115163653j:image

そして出かけるためにヘルメットを取ると、噛み付いてくる笑

 

ヴンチョウ氏の家はちゃんとあるんだけどね〜

↓友人からもらったNASAのマグネット付き鳥小屋

f:id:tai6553:20191115165400j:image

 

文鳥って狭くて暗い場所が好きなのかもしれませんね。時にはソファで横になってると服の隙間に入り込んできたり、洗濯物の隙間に入り込んだりと、踏まないか心配です💦

f:id:tai6553:20191115164850j:image

 

ではまた次回

f:id:tai6553:20191115165745j:image

うちの文鳥がバズった件について

だいぶ前にブログを見ていた方は記憶にあるかもしれませんが、お久しぶりです。過去の記事は全削除したため、再び一からのスタートとなります。

 

さて、今回記事を作成した理由としては、Twitterで我が家の文鳥の投稿「ハンガー並べたらまさか本当にやってくれるとは」がバズっため!

RT3.3万いいね11.5万インプレッション480万!?ここまで伸びたのは流石に初めてでビックリです…!

※2019年11月18日15時56

f:id:tai6553:20191118155708p:image

2018年の8月中旬に里親として受け入れ、うちに来てからはまだ一年ほど。最初は呼んでも来ないし、鳥なんて頭悪いから懐かないだろ…なんて思ってました。

しかし、2019年11月12日時点の動画をご覧ください・・・

撮影一本目でヴンチョウ氏できる!!

 

最近、ハンガーをかけておくと飛んでくるのです。等間隔で並べたらどうなるのかとちょっとした興味やってみたら、まさかのやってくれましたw

 

しかし、2本目には失敗(?)

ある意味こっちの方が不安定で凄いかも

 

2019年7月28日にはこんな技も披露してくれました。サーカス団に入れるのでは?

 

 

ご満悦のヴンチョウ氏。今後も続編にご期待ください。