なりくーのブログ

成田国際空港をベースとして、民間機を撮影している学生です。ブログ初心者の成長を温かく見守って下さい。

海から飛行機を撮る -捻りの美学-

2016/12/18に船に乗船して海から飛行機を撮る撮影会、通称"海羽田"に参加してきました。

 撮影会当日に執筆し公開しようと思ったものの、疲労からか14時間ほど寝てしまい翌日に編集する羽目に...(笑)
やっとのことで記事が完成したのでご紹介。

いつも成田で撮影をしている身としては、なかなか撮影することのできない”捻り
今回は海羽田での捻りの魅力をお伝えできればと思います。

そもそも捻りとは、航空機が離陸し旋回している姿のことを指します。

 因みに筆者はD5300とAI AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDで挑んでみました。 

f:id:tai6553:20161220150214j:plain

Airline: All Nippon Airways (ANA)
Aircraft: Boeing 777-281
Registration: JA8969

撮り始めの頃はこの捻りに驚愕します。

f:id:tai6553:20161220143400j:plainAirline: All Nippon Airways (ANA)
Aircraft: Boeing 787-9 Dreamliner
Registration: JA873A

787の主翼は炭素繊維複合素材で、重さは鉄の4分の1、強度は10倍、そして錆びることもない理想的な構造となっています。他の機材と比べても主翼の弾力に差があり、しなり具合が全然違います。海羽田で撮影していた中でも、B787が一番しなってた印象がありました。 

f:id:tai6553:20161220150655j:plain

Airline: China Southern Airlines
Aircraft: Boeing 737-71B
Registration: B-5283

737-71Bの捻りは新鮮な感じがします。小型機だったが故にD5300+300mmではなかなか厳しい撮影となりました。 

f:id:tai6553:20161220151551j:plain

Airline: Singapore Airlines
Aircraft: Boeing 777-312ER
Registration: 9V-SNA

シンガポール航空の777-300ERも撮影することに成功しました。お気に入りの一枚です。

 

普段は撮ることの難しい捻り写真...しかし写真歴が浅い私でも海羽田なら容易に撮影することができました!みなさんも是非機会があれば行ってみてはいかがでしょうか。

 

f:id:tai6553:20161220152038j:plain

 お気軽に読者登録、コメント等いただければ幸いです。